イソジン等のうがい薬が高額転売続出も許可のない販売は医薬品医療機器等法違反の恐れ

大阪府の吉村知事が「ポビドンヨードをふくむうがい薬でうがいをすると新型コロナウイルス患者の陽性率が減っていく、効くのではないかという研究が出た」と8月4日の記者会見で発表するやいなや、早速転売ヤーが動き、イソジンなどのうがい薬を買い占める騒動がおきている。買い占めた転売屋はさっそくフリマアプリのメルカリやPayPayフリマ等で高額転売されている。

ただしこれら許可のないうがい薬の転売・販売は医薬品医療機器等法に違反する恐れがあります。医薬品に該当するこれらはメルカリやPayPayフリマでは当然出品禁止されています。

関連記事

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。