プロ野球公式戦初の新型コロナ感染者による試合中止!ソフトバンク長谷川選手陽性で

プロ野球の福岡ソフトバンクホークスは2020年8月1日に長谷川勇也外野手(35)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
プロ野球公式戦開幕五の選手の感染は初めて。

長谷川選手は7月31日の就寝時に咽頭に若干の違和感と微熱があり、8月1日の朝も微熱があり、病院でPCR検査を受けたところ陽性反応が出たという。
現在は発熱など症状はなく、保健所の指示で自宅待機している。

これを受けて8月2日にペイペイドームの対埼玉西武ライオンズの試合は中止となった。

関連記事

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。