関東甲信地方が1日梅雨明け!例年より11日遅く

2020年8月1日、気象庁は「東海地方と関東甲信地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。
関東甲信地方については平年に比べ11日遅く、 2019年よりも8日遅い梅雨明けとなった。
です。なお、梅雨明けの時期が特定しなかった年を除いて、統計開始以来、東海地方は3番目に遅く、関東甲信地方は2007年と同じ3番目に遅い日付でした。

あわせて今年7月は台風が1つも発生しなかった。これは1951年からの統計史上初めてのこと。

関連記事

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。