「鬼滅の刃」コラボキャンペーンでローソンが謝罪に追い込まれてクリアファイルは予約制で入手可能に

「鬼滅の刃」がまた一騒動。
ローソンが2020年1月7日よりはじめたコラボキャンペーンが発端。
対象商品を3点購入するとことで、先着順で各店舗計20枚の数量限定で全5種のオリジナルクリアファイルを1枚プレゼントする企画をはじめた。
しかし、朝7時開始で告知されていたが、深夜のうちにフライング販売されていたり、販売数分で売り切れるなどして、SNSのツイッターで「鬼滅ファイル」というワードを中心に炎上。
これをうけて、ローソンは1月10日夜にキャンペーン公式サイトにコメントを掲載し、該当クリアファイルを予約購入できるようにする予定だと発表し、辞退の収束をはかった。

いつもローソンをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年1月7日(火)より展開している、対象商品ご購入で先着・数量限定のオリジナルクリアファイルがもらえる鬼滅の刃キャンペーンにおいて、クリアファイルがすぐに品切れとなりました。楽しみにされていたお客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。

現在、ご希望される全てのお客様に確実にお届けするため、数量限定の景品ではなく、ご予約で購入できるクリアファイルの準備を進めております。新たなクリアファイルは裏面デザインを一部変更したものとなる予定です。

詳細は決定次第、こちらのホームページにてご案内致します。

この度は、お客様にご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

関連サイト

関連記事

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。