埼玉西武ライオンズ秋山翔吾が海外FA行使!2年連続キャプテンがFAで流出

プロ野球の埼玉西武ライオンズのキャプテンを努めた秋山翔吾が海外FA権を行使することが2019年10月29日に判明。
埼玉西武ライオンズは2年連続でキャプテンがFAで流出する自体。
昨年もキャプテンの浅村栄斗、エースの菊池雄星、正捕手の炭谷銀仁朗が他球団へ移籍。
それでも防御率ワーストながら打ち勝つ野球で奇跡的なリーグ優勝をとげた。
しかし、またも攻守走揃ったチームの主軸である秋山翔吾を流出。
1番センター3割バッターを失う戦力ダウンは計り知れない。
2020年も戦力ダウンのチームは、ソフトバンク福田秀平など、他球団のFA選手獲得に成功しなければ、来季は相当厳しい戦線となる。
早くも来シーズンにむけた正念場を迎えそうだ。

関連記事

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。